MXRプリアンプとKORGのチューナーを買いました

久しぶりにベース用の機材をサウンドハウスで購入しました。

MXR M-80 Bass D.I. + 汎用電源アダプター付 (プリアンプ)15984円
KORG Pitchblack (チューナー)5594円
CLASSIC PRO GIC0015 Patch(パッチケーブル15cm)324円×4本=1296円
ARIA DCP-20 (パワーサプライ用DCケーブル20cm)302円

たくさん買ってしまいました~(;´Д`)

EBSマルチコンプのみで音を出していましたがダイレクトボックスとプリアンプの重要性を知り、今まで使ってなかったのが恥ずかしい(>_<。)と思い即購入 。そして機材を揃えるならエフェクターボードを組まなくてはと思いケーブルも購入しました。あと、チューナーは今までクリップを使っていました が足もとで出来るコルグの物をチョイス。

プリアンプ
MXR(エムエックスアール)は定番のベース用プリアンプです。クリーンとディストーションの2つモードがあり歪みのチャンネルにクリーンをミックスすることもできます。

ベース機材
KORG(コルグ)のチューナーも有名でギター、ベースどちらでも使用できるそうです。パッチケーブルはチューナーやプリアンプをつなげるために使います。黒赤白などありますが緑色、グリーンにしてみました。青色のDCケーブルはチューナーとコンプをつなげてACアダプタの電源を共有するために購入しました。

コルグのチューナー
次回はエフェクターボードを組んだときの写真をアップします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。