大阪の通天閣に行ってきました

大阪観光地の1つである通天閣。そちら側方面には行ったことがなかったので先日フラッと行ってきました。最寄駅の地下鉄堺筋線恵美須町駅の階段を上るともう目の前には通天閣が見えます。


残念ながら工事中らしくブルーのネットが張ってありましたが、これが大阪のシンボル通天閣です。駅の出口から3分程で通天閣の下に到着。夏休みということもあり、下には人が並んでいて看板を見ると展望台まで50分・・・。今までいくつかのタワーを登りましたがこんなに並んだのは初めてです。エレベーター乗るまでも行列で大変でした。


一番上の展望台まで91mですがそんなに高くない感じがしました。こちらは東側の風景です。手前の森になっているところが動物園で、右奥が天王寺駅、左の山が信貴山になります。夜は夜景が綺麗だそうで、今度機会があったら夜に来たいと思います。


通天閣にきて初めて知ったのがこちらのマスコット「ビリケン」です。元々は1908年にアメリカ合衆国の芸術家が制作した像で、幸福の神様として有名だそうです。通天閣内にビリケン神社というものがあるのですが、そこだけでなく新世界にもビリケンの像があり売店にもビリケングッズがたくさんありました。新世界とは通天閣周辺の地域のことでここでは串カツが有名のようです。お店がたくさんあったので帰りに寄ってみましたが、安いお値段でいろんな種類が食べれました。ほとんどのお店が居酒屋になっているのでお酒を飲む方にはおすすめです。

ちなみに。昨年横浜のマリンタワーに行った際はこんな感じでした。

展望台の高さは91mと通天閣と同じです。マリンタワーは一時経営悪化のため営業を終了していましたが、横浜市に譲渡され2009年にリニューアルし現在も横浜のシンボルとして存在しています。


中央が山下公園と右が氷川丸。奥側がみなとみらい地区です。ここは夜景がとっても綺麗なおすすめスポットです。とっても懐かしい。話がそれてしまいましたが、こんな感じで通天閣に行ってまいりました。

最近ベースを弾く時間もなくスタジオも行けてません(‘A`) ブログも音楽ネタが少ないのでちょっと反省。次回こそは!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。