1年振りの帰省(新江ノ島水族館編) - I was going back to my home town –

先日久しぶりに実家に帰ってきました。いろいろ出かけてきたのでアップしてみます。

まず出発の日はお昼に友人と約束していたので、朝早く新幹線に乗ることに。こんな朝早い時間でも駅の売店はやっていました。朝ごはんを買っていざホームへ。

新大阪

この時間ガラガラです。張り切って指定席をとったのですが、自由席でも良かったかも。新横浜までは2時間ちょっと。

新幹線
予定より1本早い新幹線に乗れたので待ち合わせにも遅れることなく無事到着しました。さっそく友人+kidsで江ノ島水族館へ。この日は休日だったので最寄駅から人でにぎわってました。江ノ島水族館が新しくなってから行くのは2度目ですが海沿いにありとてもいいところです。

江ノ島
新江ノ島水族館について
場所は最寄駅の小田急線片瀬江ノ島からは徒歩3分位。新宿駅からだったらロマンスカーで1時間程で到着します。新しくリニューア ルしたのは2004年ですが前身の江ノ島水族館は私が生まれるずっと前からあります。神奈川県に住んでいる人なら遠足や学校行事などで一度は行ったことが あるはず。入場料金は大人2000円ですが、年間パスポートが4000円なので2回行けば元が取れると言うとても良心的な価格です。その他乗車券割引や前 売券もあるので事前にチェックしておくとお得に購入することができると思います。

水族館
新しいということもありますが館内はとても綺麗です。魚はテーマ別、種類別にに分けられていてとても見やすくなっています。デッキは江ノ島の海が一望できる作りになっていて天気が良い日はサーフィンをしている人達や、大きなトンビが人間のご飯を狙って徘徊する様子を見ることが出来ます。新江ノ島水族館はイベントやショー、体験プログラムが充実していて、中でもイルカやアシカのショーはとても素晴らしいです。ショーそれぞれにテーマが分かれていて歌やダンスを交えたミュージカル的な演目もありました。

くらげ
館内にはお土産売り場のほか食事がとれるスペースがありますが、軽食かつメニューが少ない+大変混雑しています。しらす丼やしらすカレーなど江ノ島水族館ならではのメニューなので空いていたら食べてみたいですが、休日はほぼ混んでいるでしょう。なので予めお弁当を持参するか、片瀬江ノ島駅のコンビニ、マクドナルドでご飯を購入し館内で食べるか(イルカショーのベンチは飲食OKでみなさんそこでご飯を食べています)もしくは再入場できるスタンプを押してもらうことができるので、周辺のレストランに食べに行くかです。でも近くで食事できるところはファミレス含め3~4件位?なので、お昼時に行ったらきっと混んでると思います。特に夏場は。

近くに行く機会があったら是非新江ノ島水族館へ。

■新江ノ島水族館のホームページはこちら■

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。