1年ぶりの帰省(駅弁編) - I ate Ekiben –

巣鴨の帰りに久しぶりに東京駅に寄ってみました。新幹線を利用するときは品川駅がほとんどなので東京駅で降りるのは久しぶりです。せっかくなのでここでお土産を帰って行こうとお店を見て回っていたらなんと駅弁屋を発見!

駅弁屋
中に入ってみると全国各地の駅弁が販売されていてとてもテンションが上がりました。入口には各都道府県を代表する駅弁の見本がずらり。

駅弁
混んでいるので見るのが大変でしたがせっかくなのでその日の晩御飯用にとお弁当を選んできました。私は加熱式の駅弁って食べたことがなかったのでアツアツで食べれる山形県の牛タン弁当をチョイス。

牛たん弁当
あったか~い牛たん重はえぬき弁当 1150円

黄色の紐を引っ張って5分位待ちます。出来上がりがこちら。お肉まみれのガッツリ系弁当で3種類も味わえる上に、ふっくらとしたご飯もアツアツでとっても美味しかったです。駅弁って素敵。

牛たん弁当
ここの駅弁屋祭は駅の構内にあり改札の外に出なくていいので途中下車して気軽に立ち寄ることが出来ます。次に帰省したときにも寄ろうかな。品川駅も駅弁がもっと充実してればいいのに。

1年ぶりの帰省シリーズは次でラストです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。