広島1泊2日の旅(呉市編)

広島旅行2日目はホテルの朝食バイキングから始まりました。今回は洋食にしてみました。

朝食
この日は朝からあいにくの雨。1日目に2日分の観光をしてしまったので、部屋に戻りどこに行こうか検索。前日歩き回り足がパンパン。温泉に行きたいと思っていたので、温泉+観光ができる呉市にしました。
呉市は海上自衛隊の海軍カレーでお馴染みの街。観光には大和ミュージアムとてつのくじら館があり、近くには大和温泉物語と言う日帰り温泉もあります。

ホテルを出て広島駅まで行きそこから電車で約40分で呉駅に到着します。早速お腹が空いたので大和ミュージアムの隣にあるBEACONに行ってきました。

ビーコン
BEACON
カレーのメニューは2種類あり士官の海軍カレーと水兵さんの海軍カレーになります。私が注文したのは水兵さんの海軍カレー。海軍のレシピを基にして現代風に作ったオリジナルカレーだそうです。

海軍カレー
大きい具が入ったサラサラカレー。私にはちょっと辛かったけど、とっても美味しかったです。もっと食べたかった。

食事を済ませさっそく観光へ。くじら館と大和ミュージアムはすぐ近くにあり徒歩3分位です。先にてつのくじら館に行ってきました。こちらは入場料無料です。

てつのくじら館
こちらの潜水艦偽物かと思ってましたが本物なんです。日本で初めて実物の巨大潜水艦を陸上展示する博物館で、後から知ったのですがなんとこの巨大潜水艦の乗艦することができます。

まずは展示スペース。

潜水艦
1週間分の献立表や潜望鏡、魚雷など展示してありました。その中でもびっくりしたのがこちらの寝室。3段ベッドになっているのですがすごく狭いです。大人の男性だと脚を伸ばして寝れないかもしれません。

3段ベッド
そしていよいよ本物の潜水艦の中へ。中は通路が1人通る分の幅しかなく全体的に狭いです。

入口
こちらは操舵席です。座って写真を撮ることもできます。また、艦内にある潜望鏡から港に停まっている船を見ることができました。もちろん絵や写真などではなく本物です。晴れているともっと綺麗に見えると係員の方が言ってました。

潜水艦
続いて大和ミュージアム(呉市海事歴史科学館)へ。こちらは呉の歴史と造船についての展示がしてあります。入館料は大人500円。

大和ミュージアム
入ってすぐに戦艦大和の模型が展示されています。サイズは10分の1だそうですがすごく大きいです。

戦艦ヤマト
零式艦上戦闘機62型や魚雷も展示されています。零戦もすごく大きいです。

零式艦上戦闘機62型
他にも資料の展示や科学の体験ができるスペースなどがありました。

ここまでで時刻は14時半頃。この後おやつにクレープを食べ大和温泉物語に行きました。数種類のお風呂とサウナ、岩盤浴やマッサージがあり天然の温泉に浸かることもできます。いくつかコースがあるのですが私はゆったりコース(貸しタオル・館内着付)にしました。館内はとっても綺麗でロッカーや洗面台もちゃんとしてました。雨の中露天風呂に入ってみたり、10分300円のマッサージ機でまったりしたりとってもリラックスできました。帰りも電車で呉から広島まで出ないといけないので滞在は3時間ちょっとだったかな。でもすごく気持ち良かったです。また行きたい。

夕方になると1時間に3本しか電車がないので遅れないように駅のホームまで早歩き。無事に電車に乗ることができ広島に向かいました。

次で広島旅行ラストになります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。